手話シーンのある映画「サイレンス(原題:HUSH)」

「 サイレンス(原題:HUSH)」監督マイク・フラナガン



一部、ASL手話(アメリカ手話)シーンのある作品を紹介します。

本作は日本国内では劇場公開されず、

Netflixによる配信のみ。

2016年アメリカのホラー映画である。



【あらすじ】

誰もいない森の中に、家があります。そこには、耳の聞こえない女性ライターが一人暮らしをしていた。

その時に殺人鬼がやってくる。。

手話での会話シーンは結構ありますが、手話だけではなく、火災報知器をランプで知らせてくれるシーンがあります。音量が凄いらしいです。。

ホラーやスリラーに興味のある方はぜひ。


現在、Netflix会員であれば、無料で鑑賞することができます。ただ配信が終了する場合があるので、興味があれば、早めに鑑賞することをオススメいたします。



筆者:佐藤剛史


EYES FILM(アイズフィルム)