タイろう協会理事長、アジア地域代表理事、世界聾連盟理事を兼務し、ろう者の自立を支援する

ギャローデット大学卒業生:ウィタユート・ブンナグさん


ギャローデット大学で知り合ったウィタユート・ブンナグさん。


彼は、タイのろう者が働きやすい社会を目指して、タイろう協会理事長になりました。

ギャローデット大学で学んだリーダーシップを活かして、ろう者の自立を支援しています。


『Gallaudet is always beacon of hope!』(ギャローデットはいつも希望の光!)


『重要なのは自分の信じた道を邁進して欲しい。人生を楽しめ!』


彼の力強いメッセージは、多くのろう者に勇気を与えてくれます。


DEAF BRIDGE スタッフの"ゆんみ"こと袖山由美がインタビューした動画を最後まで視聴してブンナグさんのメッセージを受け取ってください。


詳細は下記のインタビュー記事をご覧ください。


ゆんみのnote ブンナグさんへのインタビュー記事
【ゆんみプロフィール】

筆者:袖山由美